1: 孤高の旅人 ★ 2017/10/08 15:56:53.71 ID:CAP_USER9.net


ネットの反応

27: 名無しさん@1周年 2017/10/08 16:20:35.02 ID:1dTD2Quq0.net
>>1
奄美諸島のどこかに必要だよな。
あそこらに公船がうろちょろしているし。
種子島の米軍基地建設もあるし。
南海防衛がいよいよはじまったな。
7: 名無しさん@1周年 2017/10/08 15:58:24.88 ID:EbEBqSey0.net
下地空港も接収してしまおう
8: 名無しさん@1周年 2017/10/08 15:58:46.72 ID:f9J183Nq0.net
>>7
そこも込みなんだろ
16: 名無しさん@1周年 2017/10/08 16:02:27.20 ID:EbEBqSey0.net
>>8
三菱地所が工期遅れてるけど再開発やってるよ
9: 名無しさん@1周年 2017/10/08 15:59:06.12 ID:6cHxK3qa0.net
でっかい人工島作って基地にしよう!
12: 名無しさん@1周年 2017/10/08 16:00:09.73 ID:PKXeSSXN0.net
あの辺は自衛隊じゃなくて海保だろ
本当は海上自衛隊が専守防衛を無くして先制の威嚇射撃を出来るようにすべきなんだけどな
14: 名無しさん@1周年 2017/10/08 16:02:16.32 ID:3javu3SV0.net
イージスアシュアにしても、年末~来年の危機には全然間に合わないよねぇ
対中国にはいいのだろうけど
17: 名無しさん@1周年 2017/10/08 16:02:41.81 ID:hfbjQn0b0.net
しかし、ミサイルが足りない
28: 名無しさん@1周年 2017/10/08 16:21:30.93 ID:hxpaQEBi0.net
まあ陸自を離島において何が出来るのかよくわからんが。
ニミッツ級の空母でも作ればいいのに
32: 名無しさん@1周年 2017/10/08 16:39:29.88 ID:bdJtVG+M0.net
歓迎すべき事だが、こうなると2011年に第6地対艦ミサイル連隊を廃止解隊しちゃったのが
いかにも近視眼的な決定だったと悔やまれるな

>>28
アメリカの軍事研究者も提唱しとるんだよ
艦隊を諸島防衛に拘束するのは、コストが掛かるし作戦上の選択肢を狭めるとね
南西諸島に対艦・対空部隊を増強するほうがコスト面で有利だし
艦隊の作戦行動にそれだけフリーハンドを与えられるというわけ
29: 名無しさん@1周年 2017/10/08 16:21:52.04 ID:izce4c4v0.net
おいこらー忘れてるぞー

尖閣^^
30: 名無しさん@1周年 2017/10/08 16:31:10.81 ID:Pa4UYgYp0.net
>>29
石垣島に設置した地対艦ミサイルが尖閣まで届くんだよ
中国艦のミサイル射程がその半分しかないから七面鳥撃ちにできるから問題無い
37: 名無しさん@1周年 2017/10/08 16:47:55.22 ID:iKrjOCNc0.net
地対艦ミサイル置いただけでは、防衛どころか標的にされるだけ。

中国に配備されている、台湾を標的しているミサイルは1000発。
これを振り分ければ地対艦など無力化できる。
宮古島や尖閣を本気で守るなら、島民に出て行ってもらって、
島全体を完全な要塞にするしかない。
それができないなら、何も置かないほうがまだマシ。
38: 名無しさん@1周年 2017/10/08 16:51:35.33 ID:iyTVghGp0.net
>>37
やはり敵本土攻撃能力が必要だ 通常弾頭でいいから
39: 名無しさん@1周年 2017/10/08 16:53:16.16 ID:vyv56h2r0.net
自衛隊の防衛出動も制約があって

今の法律では簡単には行かないんだろ


簡単に言えば 直接正規軍の国土侵略 ミサイルが落ちなければ

それでも蹴散らすだけと言う お寒い状況じゃないの  多分w
40: 名無しさん@1周年 2017/10/08 16:57:37.70 ID:48/PHYJI0.net
尖閣周辺の「全海域」を米軍の射爆場として期限付で貸与したら?(建前上は沖縄本土の訓練負担緩和として)
それ口実にしたら中国の侵入船少なくなるだろうし、もし侵入してきても射爆場に勝手に入ってくる船なんざ動く的になるし、海保の負担も減るし。
どうせ今のままじゃ何も出来ないんだしさ。
44: 名無しさん@1周年 2017/10/08 17:02:59.87 ID:48/PHYJI0.net
もちろん陸地は一切射爆禁止。
尖閣にしかない自然が壊される事はなるべく避ける方針で。
これなら尖閣訓練する米軍に燃料費や弾薬代の一部経費を負担しても陸自を大展開させる経費に比べたら格安に済むし、米軍も経費の面ではメリットあるんじゃないかな?
53: 名無しさん@1周年 2017/10/08 17:53:45.99 ID:LoWkKTmK0.net
離島に陸上兵力を置いた所で奇襲で飛び石作戦されると無力化するのは過去の歴史が証明してる。

有事の際に孤島になる島には監視隊。

沖縄本島の防衛力の強化に充て、残りは奪還と対地攻撃能力に割り振った方がいい。
66: 名無しさん@1周年 2017/10/09 06:46:38.23 ID:CfBYRLGh0.net
>>53
飛び石作戦させないための12式SSMと中SAMだよ
これを配置することで尖閣含めたあの辺一帯の海上、空中を制圧できる
しかも下地島空港が完全にカバー圏内に入るからそこに空自を前方展開できる

危険度については、どうせ那覇だろうが下地島だろうが中国本土からのCJ-20巡行ミサイルの射程圏内なのは同じなので変わらない
68: 名無しさん@1周年 2017/10/09 10:00:56.09 ID:a9pYLuw+0.net
軍事的には一度占領させてから制海権航空優勢を確保して奪還するのがセオリーだが
一度上陸占領を許せば島民まるごと人質に取られるようなもんだから奪還作戦はかならず民間人が巻き添えになる
政治的には難しい決断になる
71: 名無しさん@1周年 2017/10/09 13:59:23.46 ID:K1PE3yVr0.net
>>68
幸い今のところ、まだ有人諸島は争奪戦の対象になっておらず、
その前段階として無人島(尖閣諸島)で鍔迫り合いをしているところなわけだから
尖閣で争ってる間は、中国側もいきなり有人諸島に揚陸艦突っ込ましてくる事はあるまい
大義名分もクソもないからな