1: 自治郎 ★ 2018/05/12(土) 20:39:48.54 ID:CAP_USER9


ネットの反応

2: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 20:40:23.92 ID:0i8c9zpv0
テラフォーマーズ禁止

3: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 20:41:50.10 ID:IxXlvp0r0
ドローンだよな?

4: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 20:43:16.01 ID:+f6aMl8c0
ヘリウムか水素入れた小さな高圧ボンベ積んでって現地で気球膨らませて飛ばしたら?
ラピュタのタイガーモス号みたいなの

18: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 21:00:03.85 ID:iwTyhbNG0
>>4
気球は周りの大気より軽いから浮くのであって、袋に水素やヘリウム詰めれば自然に浮くわけじゃないぞ?

23: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 21:05:14.51 ID:+f6aMl8c0
>>18
それはわかるんだけど火星の大気ってそんなに軽いの?成分知らないんだ

6: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 20:44:03.78 ID:ZZ3HzDOv0
ペチチチチって飛ぶの?

9: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 20:50:04.85 ID:qh5RI7ea0
たぶん 2重反転プロペラだな 胸熱
>>6 ビラビラビラビラでは?




7: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 20:45:11.83 ID:ZrnqNJkW0
ソフトボール大で2キロは重くね?

10: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 20:50:34.09 ID:/RjhaokK0
>>7
本体だけがソフトボール大で羽はさすがにもっとあるんじゃまいか?

8: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 20:46:46.50 ID:CnWtPB0w0
無人ならドローンじゃねえか

13: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 20:52:12.79 ID:jgR7YL990
凄いねアメは
考える事が違う

22: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 21:04:39.17 ID:O9RHSmV/0
>>13
考えるだけなら割と一般的に考えることじゃね 大気が薄いがたくさん動けるからさ
(が実際に着陸成功してるのはアメリカだけ)
日本はグライダー型で考えてた気が
確実性がない実験を行える余力があるところが凄いんだよ

14: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 20:52:41.05 ID:vAeh6Mta0
タイムラグあるから自立制御なんだな

16: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 20:55:45.73 ID:aAHKTLNk0
そろそろ火星人の堪忍袋の緒が切れるな

17: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 20:57:09.63 ID:Z6699X210
羽根を10倍にするんじゃなくて回転数を10倍にするのか。

19: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 21:00:59.44 ID:56RCz0Pv0
地球の時よりプロペラの支柱の部分への負荷は高くなるんだろうか。

20: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 21:01:54.25 ID:zTP7G1iA0
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 いろいろと効率悪そうだな

21: 名無しさん@1周年 2018/05/12(土) 21:04:29.06 ID:FNpFvSMC0
せっかく大気圏外から突入するんだから、着地は最後の最後でいいんじゃないの?
突入したら高高度で浮いてる方法を考えるべき。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526125188/