1: 20/05/11(月)12:57:26 ID:sQ2
新しい国の建国に至る自国民のアイデンティティが
李氏朝鮮(自国の王家)の滅亡や
強国の属国としてあった時代背景があって
あのタイミングで独立したことで反日というものにすがるしかなかった悲劇というか

しかも李氏朝鮮時代も清の属国
建国に噛んでいたのも当時対立していたソ連とアメリカで
立地もあって根本的に弱くならざるをえない国であった

どうやろ

※追記 2020/05/11 13:05:03
結果的に国としては現在反日なんやろうけど
それに至る過程の話


http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1589169446/
2: 20/05/11(月)12:57:41 ID:crr
長い

3: 20/05/11(月)12:57:51 ID:sQ2
>>2
これくらい読め

4: 20/05/11(月)12:57:51 ID:agj
何を見たんや?

6: 20/05/11(月)12:58:16 ID:sQ2
>>4
朝鮮半島の歴史をみて
反日の理由を考えて見た

7: 20/05/11(月)12:58:37 ID:agj
>>6
何を見たんだって聞いてるんだが

10: 20/05/11(月)12:59:08 ID:sQ2
>>7
なにをってソースつきのウィキ

11: 20/05/11(月)12:59:10 ID:qpl
日本に植民地支配されてたからやろ

17: 20/05/11(月)13:02:15 ID:sQ2
>>11
最終的にはそこにいきつくけど
それ以前の問題や
支配からの開放して建国にいたる
アイデンティティがないんやないか?と
「ワイらはこういう民族なんや!日本からの独立を勝ち取ったで!」
というてももうすでに王家は断絶してたり

18: 20/05/11(月)13:02:53 ID:XHH
ワイは儒教的価値観が原因やと聞いたで

25: 20/05/11(月)13:06:13 ID:sQ2
>>18
儒教も結局中国の近くの国で
属国でもあったから
入ってくるわけやしなあ

20: 20/05/11(月)13:03:43 ID:IAY
でも英国の畜生度見たら韓国の慰安婦とか賠償とか「あっそ」って思うようになってしもうた

21: 20/05/11(月)13:04:11 ID:sQ2
>>20
賠償要求自体はオランダの女王とかもつい10年前くらいまでやってるな

23: 20/05/11(月)13:05:01 ID:izo
>>20
インドかイギリスから国会消せるくらい貰えそう

26: 20/05/11(月)13:06:27 ID:2CV
政策論だけの話で
北朝鮮と言うのが敵国やと言うのを誤魔化す為に仮想敵国が必要やっただけやで

28: 20/05/11(月)13:07:57 ID:sQ2
>>26
北朝鮮を仮想敵国とするのは分離独立時のアメリカとソ連の都合やないか?
元々は同じ民族なわけやし
王家は韓国北朝鮮とわかれてない時代やし

30: 20/05/11(月)13:11:27 ID:2CV
>>28
逆や
北朝鮮が敵国やと言う事を国民に隠しておきたいんやで
だから教育のおかげで韓国の若者は北朝鮮を敵と思って無いやろ?

31: 20/05/11(月)13:12:55 ID:sQ2
>>30
元来同じ民族やけど
同じ民族の中で敵とか味方とかあるか?
いざこざとかはよくあるけど

29: 20/05/11(月)13:09:38 ID:qpl
>>26
他に求めるとしたらまぁこれやろ

32: 20/05/11(月)13:13:43 ID:sQ2
朝鮮戦争で争いがあったという意見もあるかもしれんが
あれも結局
ソ連VSアメリカの代理戦争みたいなもんやし

34: 20/05/11(月)13:15:20 ID:qpl
イデオロギーと陣営が違うんやら敵国やろ

35: 20/05/11(月)13:19:49 ID:sQ2
>>34
朝鮮戦争以前に思想の争いはあったが思想の違いというのはあるかもしれんが
他の民族の中でもあるくらいのものやないか?

北部はソ連が介入して
南部はアメリカが介入して
完全に分断

現にソ連民政庁の間接統治に北朝鮮側は利用されたわけやし

37: 20/05/11(月)13:24:02 ID:qpl
>>35
ワイの読解力が低すぎて何言ってるのか分からんわ
もう少し噛み砕いて説明してクレメンス

39: 20/05/11(月)13:26:18 ID:sQ2
>>37
大きな敵というわけやなくて
自国民同士でもよくある考え方の違いなだけで
「敵国」というところまで大きくないんやないか?
ということや

42: 20/05/11(月)13:31:02 ID:qpl
>>39
南北両国が互いに潰しってる以上敵国という表現で相違ないやろ

44: 20/05/11(月)13:32:57 ID:sQ2
>>42
なるほど
ワイはそこの部分が思想の違いを
ソ連とアメリカもわかった上で
介入したから戦争にまでなった

こう思った

52: 20/05/11(月)13:38:27 ID:qpl
>>44
朝鮮戦争に至る過程は中々複雑やからなぁ
ソ連の東欧政策と北朝鮮の自信、中ソ両国による朝鮮戦争の押し付け合い・・・

55: 20/05/11(月)13:41:32 ID:sQ2
>>52
結果的に戦争になったけど
朝鮮が統一されている状態なら
日本のネットで今もある
ウヨパヨ論争で終わってたと思う

74: 20/05/11(月)13:53:50 ID:qpl
>>55
それはそうやな
ただ今じゃ取り返しのつかん結果になってもうた

38: 20/05/11(月)13:26:16 ID:MRl
こういう理解しようという考えはいいと思う
朝鮮半島は中国と地続きだし、ソ連も近いし、おまけに、日本もやってくるしで、かなりのハードゲーを強いられてきた
ヌルゲーの日本人からしたらきちんと理解しようとしないと分からない文化があるんだと思う。
朝鮮は反日以前に恨の文化があるから、それが日本人から見たら反日にうつるだけっていう側面もあるし

40: 20/05/11(月)13:27:48 ID:sQ2
>>38
確かに良くも悪くも情が激しいというのと相まって
こういう状態になったのかもしれんな
情に熱いけどその分恨みも大きかったり

58: 20/05/11(月)13:42:34 ID:bTn
国民の団結の象徴として反日を使ったってことか?

62: 20/05/11(月)13:44:03 ID:sQ2
>>58
「日本から見るとそう見える」というのが正しいかもしれん
朝鮮の歴史から見る側面は
「ワイらはここから独立を勝ち取った」
というみかたになるわけやし

67: 20/05/11(月)13:47:59 ID:MRl
>>62
こういう意識は植民地だったらどこにでもあるからな。
ただ、日本はヨーロッパみたいに民族分断とかして植民地政策してないからその恨みが全面的に日本に来たっていう面はあるかも

60: 20/05/11(月)13:43:13 ID:All
反日の背景なんてどうでもいいんだよね
それでこっちに害があるなら潰した方がいってだけで

61: 20/05/11(月)13:43:33 ID:zlv
当時の韓国に大きく関わった米国が反日を使って民族主体をまとめるの黙認したんだしな

68: 20/05/11(月)13:48:42 ID:All
むしろ植民地みたいにちゃんと根っこから支配してた方がヘイト向かなかったまであるよな
中途半端に尊重した結果これだよ

75: 20/05/11(月)13:54:29 ID:MRl
>>68
裁量の問題ではなく、支配者設定の問題だと思う。
他の国だと民族を支配者と被支配者を分けて、支配者に恨みがいくようにしてたから。
日本はその点では植民地政策が下手だったとも言える

76: 20/05/11(月)13:55:45 ID:sQ2
>>75
まあ日本はあの時点やと
ぽっと出のなんか知らんけどアジアの中では少し強くなった国家
くらいの立ち位置やからなあ

78: 20/05/11(月)13:59:09 ID:MRl
>>76
その中で唯一ヨーロッパ諸国と方を並べていた当時の日本人の意識も複雑だよね。
一方ではヨーロッパに追い付こうとして、もう一方ではアジアの救済者になろうとして。

81: 20/05/11(月)14:07:33 ID:sQ2
>>78
立ち位置が微妙なんやろなあ

72: 20/05/11(月)13:53:37 ID:ACX
他の国より自分のこと心配しろや