1: 20/09/18(金)11:00:12 ID:???

 




引用元:https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1600394412/

2: 20/09/18(金)11:04:05 ID:2t.xi.L19
そろそろGNP1%縛りゲーは終わりかな

3: 20/09/18(金)11:11:24 ID:zL.ih.L9
これはイイネですな。

4: 20/09/18(金)11:57:29 ID:EI.pw.L1
そもそも1%シーリングは、どうやってできたものかな。
ソ連の対日工作?

5: 20/09/18(金)12:53:23 ID:5i.9n.L1
良い加減に外圧でなく、自身の判断で国防費を上げるべき。

6: 20/09/18(金)13:57:05 ID:NE.9n.L3
まずは財務省の左巻き連中を何とかしないと動きそうも無いけど

7: 20/09/18(金)16:10:39 ID:b2.xi.L11
じつはアメリカに言われるまでもないことなんだよな…
日本も含めて、世界中の国が中国人に侵略されつつある。
もはや中国政府だけの問題ではない。
いまや中国人民は祖国の政府の意向というより自分たちの意思で他国を乗っ取ろうとしている。
たまたま政府と人民の必要性が一致しているだけだ。

8: 20/09/18(金)16:31:37 ID:fE.xi.L1
これは良い外圧。
でもゴミ無能財務省だと他が減らされるので、普通に新規国債で予算措置しろよ。
 
まー菅義偉は竹中平蔵の傀儡だから善政は期待薄だな。

9: 20/09/18(金)16:37:30 ID:xm.go.L36
この手の報道、同盟国に触れ回ってるから日本にも言ってくるぞ、という前提の話ばかりだ
多分日本には数字目標を示さずに増額要求してくるんじゃないかと思っている。
こっちは基地の負担金払ってるんだから強くは出ないだろう。

その上で長期的に必要なのが1.2%くらいなのか、1.5%くらいなのか、
それとも2%くらいなのかが議論になるだろう。
1%時代はどのみち終わりだ。

10: 20/09/18(金)17:43:37 ID:cB.vw.L1
これくらいは普通に備えないと、不安定要因にしかなりませんね
日本はバブル崩壊以降の失策がなければ、GDPも今の数倍あったでしょうし

11: 20/09/18(金)19:18:23 ID:g8.xu.L1
中国は日本の3.5倍の軍事費だから、2%に上げるのは当然かな

上げるなら、アメリカが技術的に抜けている物以外の装備を国産化にして内需拡大雇用促進にも利用すればいい
次期戦闘機は国産主導に決まったが、アショアのかわりにSPY-6の国産版、
グローバルホークの代わりに、国産無人機の開発など、国産でやれる分野は多い。

さらに自衛隊員の危険手当の大幅増額、自衛隊に技術協力する企業、大学への支援
敵基地攻撃能力への投資など、なるべく国内に投資すべきだ。

12: 20/09/18(金)19:36:56 ID:xm.go.L36
>>11
上げる事自体は反対ではないが、
すぐには2%に「上げられない」のだよ。

国産兵器開発にはどの研究機関でどうやって進めるか決めないといけない。
今まで通り米装備を買い増すにせよどこでどのように配備するか決めないといけない。

そんな事やってるうちに中国の国力はピークアウトする。
だからポスト米中戦時代にも目を向けなきゃならんだろうね。

13: 20/09/18(金)19:38:53 ID:Hc.aj.L1
いよいよ

「来たるべき時は近い、その日に備えて万全の態勢(勝てる態勢)を整えておいてくれ」

という訳でございますですね

いよいよ“人類の明暗”を賭けた戦いが始まりますな