1 :■忍【LV19,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/11/12(木)12:43:14 ID:???





2 :名無しさん@おーぷん 20/11/12(木)13:15:29 ID:1Z.wm.L12
エンジンはIHIじゃね?


3 :名無しさん@おーぷん 20/11/12(木)14:31:32 ID:mz.uj.L2
今は自前のエンジンが完成しているからな。
F2の頃とは違う。


4 :ワルキューレ◆iYi...i.lI 20/11/12(木)15:00:34 ID:df.ob.L1
型式証明とかいう非関税障壁がほんと癌だから、戦闘機くらいは純国産じゃないと絶対ダメですよ
インテグレーションを頼るのも長期的に見て良くないと思う
米英との共同開発は、ハイ・ローミックスのロー側の輸出仕様をせっせと作ることになるでしょうし


5 :名無しさん@おーぷん 20/11/12(木)15:20:46 ID:y3.qy.L1
米企業側のソフトウェアはブラックボックス?


6 :ワルキューレ◆iYi...i.lI 20/11/12(木)15:33:37 ID:df.ob.L1
>>5
基本的にそうでしょう
民間用のWindowsすら日本政府でも長い間ブラックボックスだったし

新型ミサイルを乗せようとしたら米国本土でアップデートが必要とかだと
米国の引き籠りモードのときに日本人の生命財産が脅かされることになる


7 :名無しさん@おーぷん 20/11/12(木)15:43:56 ID:y3.qy.L1
>>6
なるほど、敵国の新しい技術に対応するにも、やっぱり一々
米企業とソフトウェアのアップデートの契約してとなるのか


8 :名無しさん@おーぷん 20/11/12(木)17:31:36 ID:df.oc.L40
実例を挙げるとF-2ではF-16をベースに共同開発して
F-16の制御ソフト類は供与されなかったので日本側で一番手間のかかるソフトを開発したそうな

だから戦闘機を売りつけたい側からすると
日本企業にソフト開発経験を積ませる事になってしまった


9 :名無しさん@おーぷん 20/11/12(木)17:35:10 ID:TP.ta.L1
>>8
今にして思うとベストチョイスだったんじゃね?
全部を0から国産となると試行錯誤する工程が多過ぎて
完成までのコストや時間が増えすぎたかもしれない。
今回はF2で経験しなかったことだけを初挑戦すればいいんだから
かなり負担が減る。


10 :名無しさん@おーぷん 20/11/12(木)19:21:16 ID:SI.ta.L8
X2の時アメリカの電波暗室使えなかったから
フランスの電波暗室を使った
今回はどうならことやら