1: 蚤の市 ★ 2021/10/13(水) 11:21:41.19 ID:yE6diZV59




引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634091701/

3: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:23:25.46 ID:OchRgW8a0
ずっと赤字かい

18: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:30:21.55 ID:kxUUcFDC0
>>3
そもそもが創業者の道楽ビジネスと言われていて・・・
技術を惜しみ無く投入してるんだけどね
メンテナンスで回収するとか策は練っているみたいだけど

34: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:41:57.00 ID:/XHVUVWl0
>>3
そんなもんだ
長くやらないと

169: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 13:00:43.99 ID:9L1ly+Z90
>>3
航空機ビジネスはそう言うもので、その後のメンテナンスで回収していく
って話は発売する前くらいから言ってたと思う

8: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:26:09.33 ID:qQlM8t1W0
赤字だろな、と思ってた
アメリカでお上品に小型機作って儲けが出るはず無いもんね

11: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:27:27.10 ID:fvzhQN+Z0
凄い凄いと言われ続けていたので
てっきり黒字だと思い込んでいたよ

12: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:27:44.52 ID:WGTyJvXf0
羽が折りたたみ式になって道路走行できたらいいのに。

113: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 12:26:46.92 ID:WiFcwOSF0
>>12
可変翼は重量増加と整備費用で軍用機にすら嫌われて廃れた
民営飛行機は低コストロングライフでないと運用できない
然しホンダ社は四輪部門が死に体で
本業が失速したらホンダジェットを自社存続出来るのでしょうかね

177: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 13:10:27.79 ID:EiLck+Rx0
>>113
折り畳み翼は通常可変翼とは呼ばない
ボーイング777Xが納入待ち

13: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:28:51.14 ID:2jxxMR0V0
かっけー
いつもトヨタの先を行くホンダw

22: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:32:38.15 ID:BnHYWUXo0
まあな、他社が撤退しちゃったカテゴリの小型機を個人に売っても儲からねえわな
ボーイングやエアバスのように国やエアラインにまとめて大型旅客機を導入させねえと

24: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:33:43.58 ID:s6uNregU0
むしろ小型化して2人乗りのアクロ機を出せばそれなりに売れそうなんだが

27: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:34:30.33 ID:89rLFCfP0
当時にしては先進的な技術と素材投入して売るほど赤字だった初代インサイトみたいだな

36: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:42:54.06 ID:5S2b02oL0
すこーしずつ、すこーしずつ、領域広げて行こうとしてるんだろ
失敗はしても致命傷にならないように
もともと大儲けなんかできないようなニッチに入り込んでるんだし

37: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:44:19.30 ID:gRsKVkJM0
赤字?

自動車売った利益をじゃぶじゃぶ投入?

余裕なんだな

臨時社員の給料上げてやれよ

39: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:44:55.27 ID:s/6A2rqz0
>>37
これ見ると余裕でしょw

総資産は21兆9,210億3,000万円
純資産は9兆3,728億3,900万円
負債は12兆5481億9100万円あるが
内部留保は8兆9012億6600万円の
巨大企業で体力は十分あるので
多少の赤字は十分耐えられる

46: ニューノーマルの名無しさん 2021/10/13(水) 11:51:12.86 ID:iO8BPDh90
HONDAって赤字だとしてもやる気があるというか失敗しても次改善すれば良いわ!みたいな姿勢がホンダのオヤジいなくてもずっと続いてるのすごいと思うわ
石橋渡ってる途中に後ろから崩れてるの気付かずになおも石橋叩いてる日本企業の中では珍しい